既存住宅状況調査技術者のメリットについて

平成30年4月に施行された宅建業法の建物状況調査にも対応

  • 保険の現場検査のノウハウを生かし、構造別(木造・RC造)及び規模別のチェックリストを使って丁寧に解説
  • 講習修了者には、チェックシートや委任契約書のひな形等、調査の実務で活用できるツールを無償で
    専用ホームページにてご用意
  • 既存住宅売買瑕疵保険の加入に際してのメリット
  • 既存住宅流通市場の状況についても解説
  • 宅建業法の建物状況調査に限らず、リフォーム工事着工前の現況検査や既存住宅売買瑕疵保険の加入に際して必要な
    現況検査など、幅広くインスペクション等業務に携われる方にも最適な講習です。
  • 建築CPD情報提供制度の認定プログラム

新規講習について

受講対象

すべての建築士(一級、二級、木造)の方が対象です。

  • 建築士事務所登録をしている会社に所属しているか否かは問いません。

お知らせ

2021年度のオンラインにより受講することができる「ウェブ新規講習」を開始します。
※注意点:ウェブカメラ付きパソコンまたはタブレット(WindowsかMac)が必要です。

ウェブ新規講習(オンライン形式)

  • お手持ちのウェブカメラ付きパソコン等で、ウェブにて動画による講義を視聴後、修了考査を行います。
  • 修了考査の結果が合格基準を満たす場合に、修了証明書と登録証が交付されます。

新規講習(会場での講習会)

  • 会場の対面による講習会で受講します。
  • 本年度の開催分は、申込を終了いたしました。

開催会場のお知らせ

 
    日 程  開催地  定員     会場名      住  所  合格発表
時期の目安
【締切】
2021年10月26日(火)
宮城 27人  ハーネル仙台  宮城県
仙台市青葉区本町2-12-7
022-222-1121 
2021年12月初旬 
【締切】
2021年11月09日(火)
東京  27人  砂防会館別館 東京都
千代田区平河町2-7-4 別館
03-3261-8386
2021年12月初旬 

※保険協会で取得した既存住宅現況検査技術者の資格を所持した建築士の方の
移行講習については事務局までお問合せください。

合格者のお知らせ